2012年08月25日

パッティングの真実 の口コミ 2-2



パッティングの真実 の口コミ



パッティングの真実.PNG




ゴルフは「パット・イズ・マネー」とよく言われますよね。


それほどパットは大事だということです。


このページは、パッティングの真実 の口コミ の情報を
お伝えします。



著者である倉木さんは、パッティングに関して細部にわたって、
ありとあらゆることを研究されました。



その結果、プロにも負けないようなレベルまで上達することが
できたのです。



その パッティングの真実 を見極め、私たちにそのノウハウを
提供してくれたのです。



パッティングの真実





それでは、早速この パッティングの真実 の口コミ
ご覧いただきましょう!


【口コミ1】

どのように打てばよいか、長い間悩んでいました。
3パット、4パットばかりで、スコアがまとまりませんでした。

パットは感性だ、頭脳だといわれて、あきらめていました。
しかし今回の理論を教えていただいて、霧が晴れたような気がします。

早速ラウンドしてきました。
2パットが増えてたのを実感しました。

これからが楽しみです。
高齢者はパットとグリーン周りで勝負ですから、テキストをもう一度
読み込んで練習します。

■K.Yさま 東京都 76歳 平均スコア110




【口コミ2】

倉木先生のパターのマニュアルを実践し目からウロコという感じです。

今まで3パットが4,5回あり悩んでいましたが先生の教えの通り両●の
間隔を保ち●でストロークしたところショートパットが驚くほど入るよう
になりました。

昔はパターが得意で、1ラウンド19パットの記録もありましたがゴルフ
の本ではパターは肩でストロークすると書いてありそれを実行してきまし
たが悪くなってしまいました。

先生のマニュアルを読み●●でストロークするのが正しいと知りました。
昔は確かに私も自己流なら●●でストロークしたのを思い出しました。

2回ラウンドしましたが3パット無く30パット切りました。
嬉しい限りです、有難うございました。

■Y.Fさま 沖縄県 68歳 平均スコア92




【口コミ3】

マニュアルを見る前はグリーン合う合わないがあり、調子の波があった。
平均33パット。

ゲームの途中でパンチが入るとすべての距離感が狂い始める。
中途半端な下りのパットが緩みがち。

芝目が強い山岳コースでラインを読み間違う。
マニュアルを読んで実践し、打ち前の準備が落ちついて出来るようになった。

特にラインを読む方向と位置、手順、ストロークする前のアドレス。
目線、何より効果があったのはリズムの大切さ。

これでイメージしたラインと距離感が大きく乱れることがなくなり難しい
パットもかなり入ったり寄るようになりました。

28~9では落ち着き始めそうです。

■T.Aさま 大阪府 47歳 平均スコア92




【口コミ4】

「パッティングの真実」購入し今迄悩んでいた事が一掃され、今後は
この本に書かれている事を信じて精進する事を決意した次第です。

悩みは1mのショートパットが自信を持って強く打てなかった。

(例えばカップインしなかった場合の事を考え、同じ位の距離が残って
3パットするのが怖い為、ジャストインする強さでしか打てないので
ボールが傾斜に負けてしまいカップインしない)

マニュアルを読んで、ボールとパターヘッドの●を当てる事に集中し、
外れた時の事は考えず打てるようになった。

(カップの反対側の壁に強くボールが当たるようになった)

其の他ボールをヒットする時ダウンブロー気味に打っていたのを止めた。
ボールの位置を●●の●から●●に置くようになった。
(この方が構えやすい)

長いトンネルに光明を見い出だした感じです。ありがとうございました。

■Y.Nさま 東京都 68歳 平均スコア82




【口コミ5】

脅威のゴルフ上達法 アプローチの真髄 そしてパッテイングの真実
と既に3回も購入している者です。

自分で言うのも何ですが、私はパットは上手です。

現在、クラブハンディは「5」で、私のシングルを維持できるのは
パット力だとも言われています。

マニュアルもそうですが、パットの実力を上げるため、様々な練習器具
も試しました。

自分なりに様々な試行錯誤により、それなりの理論は持っているつもりです。
パターの重要性は分かっています。

いくらナイスショットでバーディチャンスに付けても、入らなければパーです。
スコアーは縮める最短の方法はパットの上達だとも思っています。

今回一通り読んで、発見や確認が出来ました。
一番の発見は「フェースの●●の●●のズレ」です。

●●の●●は当然意識しますが、●●はあまり意識しませんでした。
時折、パットをするとボールが跳ねることがあり原因が分かりませんでした。

これは大発見です。

その他、パットのグリッププレッシャヤーの強弱の考え方、背中の角度、
新しい発見が出来ました。

まだ手元に届いたばかりで、何度も確認しながら読み返すつもりです。

■S.Kさま 横浜市 52歳 ハンデ5




いかがでしたか?


パッティングの真実 の口コミ にあるようにこのマニュアルは
どんなレベルの人でもパッティング技術を向上させ、スコアーアップ
させることが出来るのです。


さあ、これからだんだん暖かくなりゴルフシーズン間近か!


あなたも今のうちにパッティング技術を磨き、ライバルに
差をつけてしまいましょう!!




パッティングの真実



------------------------------------------------------------


このサイトから「パッティングの真実」をご購入された方には、
下記の2つの特典をプレゼントさせていただきます。


特典1

◇ゴルフインストラクター直伝!コース別攻略のスイングアドバイス

石川遼選手、宮里藍選手、古閑美保選手、横峯さくら選手などなど

最近は若い世代にも人気のゴルフ。
でも、いざ始めてみたものの、なかなか上達しない・・・。

スクールに通おうにもお金は掛かるし、
仕事や家事で時間がない・・・。

そんなあなたに、今回は様々なコース別に
スイングのコツをお伝えしていきます。

第一弾の今回は、

・朝一番のティーショット
・右サイドがOBの場合
・つま先上がりのティーグラウンド
・つま先下がりのティーグラウンド

これらのコースでのスイングのコツを
しっかりと書きました。

ゴルフ中級者・上級者の方にも
新しい発見があるはずです。

"一日でも早くシングルプレイヤーになりたい!"
というあなたの願いを叶えます!

なお、今回は期間限定の
”超!!お得情報”を掲載しましたので、
必ずチェックですよ!

無料レポート
ゴルフインストラクター直伝!コース別攻略のスイングアドバイス




特典2

ゴルフインストラクター直伝!コース別攻略のスイングアドバイス その2

第2弾の今回は、

・左足上がりのティーグラウンド
・右足上がりのティーグラウンド
・右ドッグレッグ
・左ドッグレッグ

これらのコースでのスイングのコツを
しっかりと書きました。

ゴルフインストラクター直伝!コース別攻略のスイングアドバイス その2




------------------------------------------------------------



パッティングの真実








パッティングの真実 倉木真二 4

アプローチの真髄 倉木真二 2

【ゴルフ】トッププロ横田真一の「バンカー、アプローチが100倍上手くなる方法」
  横田真一 口コミ 方法 体験


【ゴルフ】トッププロ横田真一の「バンカー、アプローチが100倍上手くなる方法」
  横田真一 口コミ 方法 体験2


【ゴルフ】トッププロ横田真一の「バンカー、アプローチが100倍上手くなる方法」
  横田真一 口コミ 方法 体験3


“安楽拓也の飛ばしのチェック項目” -あなたのドライバーはなぜ飛ばないのか?-
 ドラコン王者安楽拓也プロ 口コミ 方法 体験3


世界最新 新左一軸ゴルフ上達プログラム の口コミ 2

世界最新 新左一軸ゴルフ上達プログラム の口コミ 4



パッティング人気サイト

速効!パッティング上達術 ~”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング~

藤井誠の2打以内で仕留めるパターテクニック ~グリーン上で3回パターを打つことはもうありません~【GFM0004】


ゴルフスイングは左一軸スイングで!(動画)

世界最新ゴルフ上達プログラム





追伸:

ところで今注目されている、この世界最新のゴルフスイング
身につければ、まっすぐに飛び、飛距離も驚くほど伸びます!
の教材をご存知ですか?

私も読みましたが、初心者でも簡単に飛距離を伸ばすことが出来る
方法でした。

このノウハウはメール講座という形でなんと今だけ無料で手に入れる
ことができます。

短期間で苦労せずに飛距離を伸ばす方法です。
ぜひ一度ご覧になってみてください。

詳しくはこちらをクリックして下さい。



















この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。